イメージ画像

酵素ダイエット短期

短期で痩せたい!体重を落としたい!

そんな人にも酵素ダイエットはおすすめです。

長期的に実践する方法をもちろんおすすめしますが、

酵素ダイエットは短期でも十分効果を得られると評判です。

その方法は、短期間の断食のようなものです。

ふつう 酵素ダイエットといえば朝食を酵素ドリンクや、酵素の食べ物などに

置き換えて、昼食と夕食を野菜や酵素中心のメニューにする

というよな方法で行う人が多いと思います。

短期間で効果を出したい場合は、朝食と夕食に酵素ドリンクなどの

酵素食品に置き換え、昼食は食べたい物を食べるようにする

この方法がいいようです。

昼食は12時を過ぎてから食べるようにすること、どうしてもおなかがすいてしまった場合は

12時~20時までの間であれば果物などを取るようにすること。

夜20時以降は食べないようにすること。

起床してから20時くらいまでに水分を1リットルくらい飲むようにすること。

これらのことを実施することで、ずいぶんと変わってくるようです。

ただこの方法は2~3日でやめることにし、その後は朝食のみの置き換えに変更するなど

していかなければリバウンドにつながる恐れもあります。

そもそも短期間で効果を出したい場合は、なんらかの目的があるもの。

その目的が終われば、通常の酵素ダイエットの方法に切り替えてみては

いかがでしょうか?からだも変化している状況なので続けやすいこともメリットのようです。

あくまで無理せず楽しみながら、そして断食後はいきなり普通の食事を食べないように

気を付けることもポイントのようです。

タグ

酵素ダイエット 糖分のとりすぎ

酵素ダイエットの食事で気を付けることといえば

毎食できるかぎりたっぷりの酵素を取ることと言うのは有名な話しですが

これ以外にも気を付けるべきことがあります。

ダイエット中なのでもちろん食べすぎはいけませんが

実は糖分のとりすぎにも気を付ける必要があるそうです。

最近は医療の世界をはじめ、美容の世界でも糖分の摂取量を気を付けるように

ということが大切になワードになってきています。

体内で糖と蛋白質が結びつく状態を「糖化」といいますが

糖化は肌を老けさせ、骨をもろくさせ、血管をもろくさせる原因になるといわれています。

酵素ダイエットをせっかくしていても、

糖分を取り過ぎてしまってはなんの意味もありません。

糖化がすすむと、髪の毛や爪がもろくなったり、肌が劣化したり、

動脈硬化や糖尿病などといった病気にもかかりやすくなると言われています。

過剰な糖分は、体内でたんぱく質を劣化させ、老化物質として蓄積させるということが

わかってきているそうです。

ですから、酵素ダイエットでいくらたくさん酵素を取っていても

糖分が多いことで効果が半減するということにつながるのです。

酵素ダイエット中の食事は、酵素だけでなく糖分の取りすぎにも十分注意が必要なのですね。

 

タグ

ダイエット習慣

太る人と太らない人では 生活習慣のちがいがあるといわれています。

カロリーの計算や、食事メニューの変更や運動ばかりがダイエットとは

いえないようです。日ごろの生活習慣を見直すことで

「実は知らない間に痩せていた」なんてこともあるようです。

酵素ダイエットも例外ではありません。

せっかく続けているのだから、ついでに生活習慣も変えてみることを

おすすめします。

酵素のむだづかいをやめるために、酵素のリズムに合わせて生活を送るといいといわれています。

そうすることで、代謝もさらにアップしやすいとか。

はたらく時間が決まっている酵素に合わせた生活がポイントになってきます。

消化酵素がはたらいているときに、食事を取らなかったり

代謝酵素がはたらいているときに食事をしてしまったり・・・

このような状況だとからだのリズムが崩れ、代謝活動がうまくまわらなくなります。

酵素の活動に合わせて生活することが大切です。

朝からおなかいっぱい食べてしまったり、遅い時間に食事をすることは禁物。

朝の4時から12時ころまでは、代謝酵素が活発な時間なので、食べ過ぎには注意し

消化に負担のかからない生のジュースや果物などがおすすめです。

12時から20時までは消化酵素が活発な時間。

酵素たっぷりの食事を意識し、栄養チャージの時間帯。

20時から4時までは細胞の新陳代謝が行われる時間なので、寝る2~3時間前には食事をすませ

0時には寝るようにすることが大切です。

生活習慣の改善は 酵素ダイエットの大事なポイントになるようですね。

 

タグ

低gi食品ダイエット

「低gi食品」という言葉。

最近よく聞くことばかもしれません。

低giとは、食べ物に含まれる糖質の吸収度合いを示す数値であり

数値が低いほど糖質の吸収が穏やかなため太りにくくなるといわれています。

そのため、糖尿病をはじめとする病気に罹っている人や

ダイエット中の食事に「低gi食品」を取り入れることがいいといわれているのです。

酵素ダイエットももちろん例外ではありません。

基本、酵素が含まれている野菜 果物 発酵食品などを食べたり

酵素ドリンクなどの酵素サプリを自分なりに取り入れることになりますが

普段の食事に低gi食品をいれると、さらに効果は期待でき

健康なからだづくりにもつながっていきます。

酵素ダイエット中の食事は、頭では気を付けることがわかってはいるものの

メニューで悩んでしまうことも多々あります。

さまざまな情報が入ってくることもあり、なにがいいのかわからなくなってしまうことも・・・

そんなときに、すこし参考にしてみるといいのかもしれません。

ぜい肉を増やさないためには、低gi値のものを食べることが基本です。

具体的には、白米よりも玄米。

白砂糖を使っているものよりは黒砂糖を使っているものを選ぶようにする。

主食でいうと おそば、はるさめ、パスタ、全粒粉小麦パンなどがおすすめだとか。

酵素ダイエット中に低gi食品を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

タグ

内臓脂肪をへらすには

わたしたちのからだには、2種類の脂肪があります。

内臓脂肪と皮下脂肪です。

内臓脂肪は 内臓のすきまにたまる脂肪のことをいい

皮下脂肪は見た目に左右される脂肪のことをいいます。

皮下脂肪は 筋肉トレーニング 運動などで落ちやすく、逆に脂肪がつきやすいものです。

内臓脂肪は、見た目では蓄積されているのがわかりにくく

気づかないうちに増やしてしまうことが多いようです。

おなかに肉がついているけれど、つかみにくい場合や

下腹部のお腹が気になる、腰回りおなかまわりが気になる

などのタイプは内臓脂肪が蓄積されているパターンかもしれません。

内臓脂肪をへらすには、腹筋をはじめとする運動では

残念ながら効果がでないそうです。

内臓脂肪をへらすには、酵素をたくさんとることが基本になってきます。

酵素をたくさんとるように食生活を変えることで

代謝がアップし、頑固なお腹周りの脂肪が燃えやすくなります。

そして、ペタンコのお腹へと近づいていけるのです。

内臓脂肪をへらすには、やっぱり代謝がポイントになってきます。

代謝をよくするには、酵素がキーポイントです。

酵素ダイエットは そのようなことから、内臓脂肪をへらす方法としては

ぴったりといえるのではないでしょうか

見た目だけ変わるようなダイエットでは、後々リバウンドしてしまう恐れも

十分考えられます。

内臓脂肪を減らし、身体の内側から変えることのできる酵素ダイエットは

広い世代の女性、男性におすすめできるダイエットです。

タグ

腸をきれいにするには?

腸をきれいにするには?

酵素をたくさんとる方法がいいといわれています。

最近は便秘で悩む人が多く、大学病院などで便秘専門の外来があるくらいです。

腸は食べ物を消化 吸収 排出するという重要な器官。

腸がきれいな状態だと健康であり、代謝活動も活発になることから

太りにくいといわれています。

逆に、腸が汚れていると太りやすく、老廃物も蓄積される一方で

健康的にも美容的にもあまりいいとはいえません。

毎日排便を確認することは大事なことです。

便やおならのにおいが強い時は、腸内の食べ物が腐敗 発酵していることを指し

腸内に悪玉菌がある証拠になります。

また、便の色が黒っぽい時は脂肪分や油ものを取り過ぎている指標になります。

このように、日ごろから自分の排便を確認することは

腸をきれいにするうえでとても大切なことです。

便秘の状態は、腸内の消化酵素がどんどん使われ不足するため

代謝酵素も使うことになります。

そのような状態がつづくと、慢性的に酵素が不足することから

代謝活動は衰え、老廃物が排出されにくくなるという悪循環におちいります。

ですから、自分の便をチェックすることで

腸がよごれているか?きれいなのか?を判断し

よごれているようならば、たっぷりの酵素をとることが必要になってくるのです。

酵素ダイエットは まさに腸をきれいにする方法として最適なダイエットといえます。

慢性的に腸が汚れている人は、酵素ダイエットをはじめても

すぐに効果がでにくい場合もあるようです。

自分が思っている以上に腸がよごれている場合もあるため

たくさんの酵素が取れる生活を続けていくことが必要になってきます。

すこし人よりも時間がかかるかもしれませんが

腸をきれいにすることからはじめれば、からだもかるくなり

気持ちも前向きに変わっていけるのではないでしょうか。

便秘外来の先生は、りんごを皮ごと1個 毎日食べるといいと話されています。

りんごには酵素がたっぷり含まれているため

酵素ジュースの定番にもなっていますね。小分けにして、1日で1個食べるように

すると案外食べれるものです。

腸をきれいにするには酵素をたくさん取り続けることがポイントです。

タグ

確実に痩せる方法

確実に痩せる方法は、確実にやせる体質をつくることから始まります。

確実にやせる体質づくりの方法は

話題の酵素ダイエットです。

酵素ダイエットは芸能人がはじめたのをきっかけに

昨年から注目のワードになりました。

さまざまな酵素食品 酵素サプリメントが販売され

飛ぶように売れていますね。

酵素ダイエットは 年齢関係なくできるダイエットなので

人気が続いているようです。

確実にやせる体質をつくるのに欠かせないのが

朝食といわれています。

ダイエットというと、食事を抜いてみたり

偏った食事になってしまったりするパターンが多いようですが

酵素ダイエットの朝食は 身体に必要なものを確実に取ることができるため

その分効果も大きいのではないでしょうか。

朝食は1日のスタート。

しっかり炭水化物を取る方が 頭はまわるし

目が覚める・・・なんていう考えもありますが

酵素ダイエットをする場合は すこしちがってくるようです。

酵素を無駄に使う事のないようにすることで

代謝活動を促進するように、体内リズムを変えていきます。

ですから 朝食に加熱食を食べることは避け、酵素をたっぷりとるようにしていきます。

たっぷり酵素をとる方法は、酵素ドリンクをはじめとする酵素食品やサプリメント

ミキサーをつかった野菜とフルーツのジュース

果物を食べる

これらの方法が酵素ダイエット中のおすすめの食事メニューになってくるようです。

そして必要なのはお水。

デトックス効果を高めるために、お水を午前中は多めにとるように心がけます。

確実に痩せる方法は まず朝食を酵素たっぷりメニューに変更することからのようです。

 

 

タグ

やせる体質改善

今までいろいろなダイエットをしてきたけれど

あまり効果がでなかった

又は、なかなか痩せられない リバウンドしやすい

などの問題に直面するひとは

からだのなかの酵素が不足しているといわれています。

痩せる体質に改善することができれば

このような悩みもなくなります。

酵素ダイエットはまさにぴったりのダイエットといわれています。

ロングセラーで人気のダイエット酵素ダイエットは

口コミ効果も高く評判がいいダイエットのひとつです。

それもそのはず。

体質を、やせる体質へと変えていくことができるため

太りにくくなる 痩せやすくなるなどの効果を得やすいようです。

酵素は主に食物酵素と潜在酵素に分かれます。

食物酵素とは、果物や野菜などに含まれています。

潜在酵素とは 消化酵素と代謝酵素ふたつに分かれるのですが

消化酵素は食べた物を消化し栄養として吸収する役割。

代謝酵素は 新陳代謝の活動 エネルギー活動のことを指します。

酵素ダイエットは この酵素の役割をしっかり理解し実践することで

やせる体質へと改善していくダイエットです。

太りやすい 痩せにくくなったなどの状況は

からだのなかの酵素が年齢以上に不足していると考えられます。

人間は生まれつき持っている酵素が決まっており

25歳くらいからその酵素も急激に減っていくといわれています。

そのため、酵素を毎日確実に取り、

酵素を意識した食事メニューを気をつけることがとても大切になってきます。

酵素をたくさん取ることで

食べた物が消化しやすくなり、その分体内で余った酵素が新陳代謝のはたらきへと

力をそそぐことができます。

結果、脂肪が燃えやすくなり 老廃物もデトックスしやすくなるのです。

酵素をとるようになったら、便秘が改善された

なんて声もよくききますね。

潜在酵素のはたらきは、優先順位があります。

食べた物を消化するはたらきを優先的にするため

食事メニューが酵素の多いものに代えることで

代謝活動への酵素の量が多くなるのです。

このような仕組みのダイエットが 酵素ダイエットです。

ダイエット目的だけでなく、健康に からだのためにも

とてもいいと好評な理由がわかります。

やせる体質改善をするならば、酵素は不可欠です。

タグ

このページの先頭へ