イメージ画像

酵素ダイエットデトックス効果

酵素ダイエットにはさまざまな方法があります。

基本は、食事に酵素を多く取り入れること

1食もしくは2食を、酵素ドリンクや酵素のサプリメント

酵素シロップなどに置き換える

というような方法になってきます。

食事を酵素のみに置き換える方法では、断食をすることにもなりますが

およそ3日間の断食では、脂肪燃焼が期待されるといわれています。

からだが軽くなり、心身ともにクリアになるのを実感することができるのです。

いちど、爽快な気分を感じることができると

酵素ダイエットを続けていくことが 楽しみへと変化していく人も

すくなくありません。

このような症状は、体内がデトックスされることに関係しているといわれています。

現代人は、活動量以上に食事を多く食べている人が多く

そのぶん 酵素をむだに使用していることにつながっています。

酵素が不足することで、免疫力が低下し

若いころから、重大な病気へ罹る人も増えてきているようです。

食事量をすこしばかり減らしてみることで

消化活動を休めることができ、代謝酵素のはたらきへ費やすことができます。

痩せにくい体質になった

肌荒れが治らない

なんとなくからだがだるく、体調がすぐれない

というような症状を実感している場合は、酵素が不足していることから

デトックスが必要になってきます。

たいていこのような症状の場合は、偏った食事を取っていたり

不規則な生活をしている人が多いのも特徴です。

食事に含まれる添加物などから、老廃物を体内にため込んでしまっているようです。

ですから

老廃物をながす作業が大切であり、それがデトックスになります。

断食により、消化活動がおやすみし

そのあいだに代謝酵素をはたらかせることにより、細胞が新たに生まれ変わり

老廃物や毒素を排出することができるのです。

酵素ダイエットの場合、水で断食をするわけでなく

栄養価の高い飲み物である「酵素ドリンク」を使用することから

体内で代謝の効率をアップする酵素をつくりだす栄養素を

十分とることができます。

酵素を体内でつくりだすには、酵母や乳酸菌が必要になってくるといわれています。

18時間程度内臓を休ませることで、十分デトックス効果が得られます。

酵素ダイエットは、体重を落とすことだけが目的ではなく

からだのなかの老廃物を流し出す効果もあるということなのですね。

タグ

このページの先頭へ