イメージ画像

酵素ダイエットにいい果物

食物酵素といえば、野菜 果物 豆類などを指し

生野菜や発酵食品を多くとっているひとが多いと思います。

酵素がたくさん含まれている食べ物を、なるべく毎食なんらかのかたちで

取ることは、酵素ダイエットをするうえではとても大切なことです。

酵素ダイエット中に、どうしてもおなかがすいてしまうことは

ダイエット初期にはよくあることです。まだ、からだの変化になれていないため

仕方のないことなのです。そんなとき、我慢できればいですが、我慢が出来なくて

ついつい食べてしまう場合は、果物がおすすめです。

果物は酵素が含まれていますし、カロリーも他の食品に比べると低いからです。

果物はカロリーが多いから太る

南の国の果物は身体を冷やすから代謝がわるくなる

というようなことを聞いたことがあるかもしれませんが、そうともいえないようです。

果物に含まれている糖分はブドウ糖や果糖。これらはとても消化がよく

すぐにエネルギーになる質のいい糖分なのです。

また、果物の大半は水分なので低カロリー。すこし多めに食べても太りにくいし

甘いものがたべたいな~という欲求も満たしてくれます。

酵素ダイエットに特に最適な果物は

バナナ りんご メロン パパイア パイナップル キウイ オレンジ

これらの果物はたんぱく質分解酵素が多く含まれているのが特徴です。

カロリーも100グラムあたり最大87カロリー(バナナ)なので

ダイエット中にも安心して食べれますね。

朝食や間食に果物はいかがでしょうか?

タグ

このページの先頭へ