イメージ画像

腸をきれいにするには?

腸をきれいにするには?

酵素をたくさんとる方法がいいといわれています。

最近は便秘で悩む人が多く、大学病院などで便秘専門の外来があるくらいです。

腸は食べ物を消化 吸収 排出するという重要な器官。

腸がきれいな状態だと健康であり、代謝活動も活発になることから

太りにくいといわれています。

逆に、腸が汚れていると太りやすく、老廃物も蓄積される一方で

健康的にも美容的にもあまりいいとはいえません。

毎日排便を確認することは大事なことです。

便やおならのにおいが強い時は、腸内の食べ物が腐敗 発酵していることを指し

腸内に悪玉菌がある証拠になります。

また、便の色が黒っぽい時は脂肪分や油ものを取り過ぎている指標になります。

このように、日ごろから自分の排便を確認することは

腸をきれいにするうえでとても大切なことです。

便秘の状態は、腸内の消化酵素がどんどん使われ不足するため

代謝酵素も使うことになります。

そのような状態がつづくと、慢性的に酵素が不足することから

代謝活動は衰え、老廃物が排出されにくくなるという悪循環におちいります。

ですから、自分の便をチェックすることで

腸がよごれているか?きれいなのか?を判断し

よごれているようならば、たっぷりの酵素をとることが必要になってくるのです。

酵素ダイエットは まさに腸をきれいにする方法として最適なダイエットといえます。

慢性的に腸が汚れている人は、酵素ダイエットをはじめても

すぐに効果がでにくい場合もあるようです。

自分が思っている以上に腸がよごれている場合もあるため

たくさんの酵素が取れる生活を続けていくことが必要になってきます。

すこし人よりも時間がかかるかもしれませんが

腸をきれいにすることからはじめれば、からだもかるくなり

気持ちも前向きに変わっていけるのではないでしょうか。

便秘外来の先生は、りんごを皮ごと1個 毎日食べるといいと話されています。

りんごには酵素がたっぷり含まれているため

酵素ジュースの定番にもなっていますね。小分けにして、1日で1個食べるように

すると案外食べれるものです。

腸をきれいにするには酵素をたくさん取り続けることがポイントです。

タグ

このページの先頭へ