イメージ画像

低gi食品ダイエット

「低gi食品」という言葉。

最近よく聞くことばかもしれません。

低giとは、食べ物に含まれる糖質の吸収度合いを示す数値であり

数値が低いほど糖質の吸収が穏やかなため太りにくくなるといわれています。

そのため、糖尿病をはじめとする病気に罹っている人や

ダイエット中の食事に「低gi食品」を取り入れることがいいといわれているのです。

酵素ダイエットももちろん例外ではありません。

基本、酵素が含まれている野菜 果物 発酵食品などを食べたり

酵素ドリンクなどの酵素サプリを自分なりに取り入れることになりますが

普段の食事に低gi食品をいれると、さらに効果は期待でき

健康なからだづくりにもつながっていきます。

酵素ダイエット中の食事は、頭では気を付けることがわかってはいるものの

メニューで悩んでしまうことも多々あります。

さまざまな情報が入ってくることもあり、なにがいいのかわからなくなってしまうことも・・・

そんなときに、すこし参考にしてみるといいのかもしれません。

ぜい肉を増やさないためには、低gi値のものを食べることが基本です。

具体的には、白米よりも玄米。

白砂糖を使っているものよりは黒砂糖を使っているものを選ぶようにする。

主食でいうと おそば、はるさめ、パスタ、全粒粉小麦パンなどがおすすめだとか。

酵素ダイエット中に低gi食品を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

タグ

このページの先頭へ