イメージ画像

酵素ダイエット喫煙

どんなダイエットでも言えることかもしれませんが

ダイエット中には禁煙することが望ましいといえるようです。

ダイエットをするというだけで、なにか力がはいり、我慢や食事制限などの

ストレスを感じる場合もあるかもしれません。

そんなときに喫煙している場合は喫煙数も増えるかもしれません。

しかし喫煙は酵素ダイエットにはいい影響をあたえません。

喫煙することで 新陳代謝が低下します。

お肌にもいい影響を与えることはなく老化していくともいわれています。

また、血色も悪くなるといわれています。

酵素ダイエットをはじめると、たくさんの酵素を取るようになり

代謝をあげるような食事を食べるようになりますが

それらの努力がずべて意味のないことになってしまうのが喫煙のようです。

禁煙すると口寂しくなることがあると思いますが

そんなときこそ酵素ドリンクや酵素ゼリーなどの酵素サプリを取るようにしてみたり

果物などを取ることで気分を紛らしてみるのがいいかもしれません。

タバコ1本で酵素の効果を無駄にしてしまうため、酵素ダイエットには禁煙をおすすめします。

 

タグ

酵素ダイエット効果 入浴方法

酵素をたっぷりとる食生活でやせやすい体質をつくると評判の

酵素ダイエットですが、ダイエット効果をよりよくするために

いくつかポイントがあるので紹介したいと思います。

酵素ダイエットをはじめると新陳代謝がよくなることで有名ですが

代謝をさらによくするためには入浴が効果的といわれています。

入浴をすることで体温を上げて さらに新陳代謝をよくすることがねらいになってきます。

健康な人の平熱は36.2度~36.7度といわれています。

低体温の場合、代謝が低下しやせにくく ひどい状況では病気にもなりやすいとも言われています。

体温を上げて 結果的に代謝を促進するには

ゆっくりとお風呂につかることが大切です。激しい運動をする必要はなく

エネルギーを消費することができるので 毎日入浴することは体重を落としやすくすることに

つながります。

特にたっぷリ汗をかく下半身入浴方法がおすすめです

バスタブに44度くらいの厚めのお湯をはり、重層と塩を大さじ2 ̄4杯いれてかきまぜます。

しっかり水分を補給したのち上半身はタオルをはおるかTシャツをきて

おへそのあたりまで40分以上入浴します。

その後水を足してお湯の温度を37度~39度に下げ全身お湯につかるようにします。

このような下半身入浴は新陳代謝をUPするのに効果的のようです。

酵素ダイエットと並行して取り組むのもいいかもしれません。

 

タグ

ダイエット習慣

太る人と太らない人では 生活習慣のちがいがあるといわれています。

カロリーの計算や、食事メニューの変更や運動ばかりがダイエットとは

いえないようです。日ごろの生活習慣を見直すことで

「実は知らない間に痩せていた」なんてこともあるようです。

酵素ダイエットも例外ではありません。

せっかく続けているのだから、ついでに生活習慣も変えてみることを

おすすめします。

酵素のむだづかいをやめるために、酵素のリズムに合わせて生活を送るといいといわれています。

そうすることで、代謝もさらにアップしやすいとか。

はたらく時間が決まっている酵素に合わせた生活がポイントになってきます。

消化酵素がはたらいているときに、食事を取らなかったり

代謝酵素がはたらいているときに食事をしてしまったり・・・

このような状況だとからだのリズムが崩れ、代謝活動がうまくまわらなくなります。

酵素の活動に合わせて生活することが大切です。

朝からおなかいっぱい食べてしまったり、遅い時間に食事をすることは禁物。

朝の4時から12時ころまでは、代謝酵素が活発な時間なので、食べ過ぎには注意し

消化に負担のかからない生のジュースや果物などがおすすめです。

12時から20時までは消化酵素が活発な時間。

酵素たっぷりの食事を意識し、栄養チャージの時間帯。

20時から4時までは細胞の新陳代謝が行われる時間なので、寝る2~3時間前には食事をすませ

0時には寝るようにすることが大切です。

生活習慣の改善は 酵素ダイエットの大事なポイントになるようですね。

 

タグ

低gi食品ダイエット

「低gi食品」という言葉。

最近よく聞くことばかもしれません。

低giとは、食べ物に含まれる糖質の吸収度合いを示す数値であり

数値が低いほど糖質の吸収が穏やかなため太りにくくなるといわれています。

そのため、糖尿病をはじめとする病気に罹っている人や

ダイエット中の食事に「低gi食品」を取り入れることがいいといわれているのです。

酵素ダイエットももちろん例外ではありません。

基本、酵素が含まれている野菜 果物 発酵食品などを食べたり

酵素ドリンクなどの酵素サプリを自分なりに取り入れることになりますが

普段の食事に低gi食品をいれると、さらに効果は期待でき

健康なからだづくりにもつながっていきます。

酵素ダイエット中の食事は、頭では気を付けることがわかってはいるものの

メニューで悩んでしまうことも多々あります。

さまざまな情報が入ってくることもあり、なにがいいのかわからなくなってしまうことも・・・

そんなときに、すこし参考にしてみるといいのかもしれません。

ぜい肉を増やさないためには、低gi値のものを食べることが基本です。

具体的には、白米よりも玄米。

白砂糖を使っているものよりは黒砂糖を使っているものを選ぶようにする。

主食でいうと おそば、はるさめ、パスタ、全粒粉小麦パンなどがおすすめだとか。

酵素ダイエット中に低gi食品を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

タグ

酵素ダイエットにいい果物

食物酵素といえば、野菜 果物 豆類などを指し

生野菜や発酵食品を多くとっているひとが多いと思います。

酵素がたくさん含まれている食べ物を、なるべく毎食なんらかのかたちで

取ることは、酵素ダイエットをするうえではとても大切なことです。

酵素ダイエット中に、どうしてもおなかがすいてしまうことは

ダイエット初期にはよくあることです。まだ、からだの変化になれていないため

仕方のないことなのです。そんなとき、我慢できればいですが、我慢が出来なくて

ついつい食べてしまう場合は、果物がおすすめです。

果物は酵素が含まれていますし、カロリーも他の食品に比べると低いからです。

果物はカロリーが多いから太る

南の国の果物は身体を冷やすから代謝がわるくなる

というようなことを聞いたことがあるかもしれませんが、そうともいえないようです。

果物に含まれている糖分はブドウ糖や果糖。これらはとても消化がよく

すぐにエネルギーになる質のいい糖分なのです。

また、果物の大半は水分なので低カロリー。すこし多めに食べても太りにくいし

甘いものがたべたいな~という欲求も満たしてくれます。

酵素ダイエットに特に最適な果物は

バナナ りんご メロン パパイア パイナップル キウイ オレンジ

これらの果物はたんぱく質分解酵素が多く含まれているのが特徴です。

カロリーも100グラムあたり最大87カロリー(バナナ)なので

ダイエット中にも安心して食べれますね。

朝食や間食に果物はいかがでしょうか?

タグ

酵素ダイエット水分量

人間の体内の80パーセントが水分といわれています。

そのため水分をとることは日ごろからとても大切になってきます。

酵素ダイエット中でも水分はかなり大事なポイントです。

酵素ダイエット以外のダイエットでも、もちろん水分摂取は必要であり

そのダイエットがうまくいくかどうかの目安にもなってきます。

水分だけでダイエットをしようとすると、栄養が不足してしまい

一時的な体重減少を確認するだけにとどまります。

酵素ダイエットでもいろいろな方法がありますが、断食をする場合は

それなりの水分量が必要です。

一般的な酵素ダイエット中の水分量は、1日1リットルくらいがいいといわれています。

この水分というのは、お茶や野菜ジュース、コーヒーなどは含まれません。

1リットルのお水を1日かけて飲むといいようです。

特に午前中はデトックスの効果が高く、朝食を酵素ドリンクなどに

置き換えてる人は多めに取るといいようです。

なぜなら、水分は体内への吸収がはやくその分、酵素のはたらきがよくなるからです。

また夜の20時以降にたくさんの水分を取ると、翌朝のむくみの原因にもつながります。

ですから、なるべく日中に特に午前中に多めに取って代謝活動をさらに促進させることが

大切になってきます。モデルさんなどでも、20時以降はあまり食べない

水分は必要最低限にする!なんてアドバイスを聞いたことありませんか?

ダイエット中の水分で注意したいことがひとつ。

ダイエット中に気候の変化や からだを動かすなどでいつも以上に汗をかいてしまった

そんな場合は、すこし多めに水分を取ることをおすすめします。

脱水状態になると、デトックスもうまくいかなくなるからです。

入る量と出る量のバランスが大事になってくるのですね。

タグ

内臓脂肪をへらすには

わたしたちのからだには、2種類の脂肪があります。

内臓脂肪と皮下脂肪です。

内臓脂肪は 内臓のすきまにたまる脂肪のことをいい

皮下脂肪は見た目に左右される脂肪のことをいいます。

皮下脂肪は 筋肉トレーニング 運動などで落ちやすく、逆に脂肪がつきやすいものです。

内臓脂肪は、見た目では蓄積されているのがわかりにくく

気づかないうちに増やしてしまうことが多いようです。

おなかに肉がついているけれど、つかみにくい場合や

下腹部のお腹が気になる、腰回りおなかまわりが気になる

などのタイプは内臓脂肪が蓄積されているパターンかもしれません。

内臓脂肪をへらすには、腹筋をはじめとする運動では

残念ながら効果がでないそうです。

内臓脂肪をへらすには、酵素をたくさんとることが基本になってきます。

酵素をたくさんとるように食生活を変えることで

代謝がアップし、頑固なお腹周りの脂肪が燃えやすくなります。

そして、ペタンコのお腹へと近づいていけるのです。

内臓脂肪をへらすには、やっぱり代謝がポイントになってきます。

代謝をよくするには、酵素がキーポイントです。

酵素ダイエットは そのようなことから、内臓脂肪をへらす方法としては

ぴったりといえるのではないでしょうか

見た目だけ変わるようなダイエットでは、後々リバウンドしてしまう恐れも

十分考えられます。

内臓脂肪を減らし、身体の内側から変えることのできる酵素ダイエットは

広い世代の女性、男性におすすめできるダイエットです。

タグ

腸をきれいにするには?

腸をきれいにするには?

酵素をたくさんとる方法がいいといわれています。

最近は便秘で悩む人が多く、大学病院などで便秘専門の外来があるくらいです。

腸は食べ物を消化 吸収 排出するという重要な器官。

腸がきれいな状態だと健康であり、代謝活動も活発になることから

太りにくいといわれています。

逆に、腸が汚れていると太りやすく、老廃物も蓄積される一方で

健康的にも美容的にもあまりいいとはいえません。

毎日排便を確認することは大事なことです。

便やおならのにおいが強い時は、腸内の食べ物が腐敗 発酵していることを指し

腸内に悪玉菌がある証拠になります。

また、便の色が黒っぽい時は脂肪分や油ものを取り過ぎている指標になります。

このように、日ごろから自分の排便を確認することは

腸をきれいにするうえでとても大切なことです。

便秘の状態は、腸内の消化酵素がどんどん使われ不足するため

代謝酵素も使うことになります。

そのような状態がつづくと、慢性的に酵素が不足することから

代謝活動は衰え、老廃物が排出されにくくなるという悪循環におちいります。

ですから、自分の便をチェックすることで

腸がよごれているか?きれいなのか?を判断し

よごれているようならば、たっぷりの酵素をとることが必要になってくるのです。

酵素ダイエットは まさに腸をきれいにする方法として最適なダイエットといえます。

慢性的に腸が汚れている人は、酵素ダイエットをはじめても

すぐに効果がでにくい場合もあるようです。

自分が思っている以上に腸がよごれている場合もあるため

たくさんの酵素が取れる生活を続けていくことが必要になってきます。

すこし人よりも時間がかかるかもしれませんが

腸をきれいにすることからはじめれば、からだもかるくなり

気持ちも前向きに変わっていけるのではないでしょうか。

便秘外来の先生は、りんごを皮ごと1個 毎日食べるといいと話されています。

りんごには酵素がたっぷり含まれているため

酵素ジュースの定番にもなっていますね。小分けにして、1日で1個食べるように

すると案外食べれるものです。

腸をきれいにするには酵素をたくさん取り続けることがポイントです。

タグ

このページの先頭へ