イメージ画像

酵素ダイエットに関するヘッドライン

酵素ダイエット 糖分のとりすぎ

酵素ダイエットの食事で気を付けることといえば

毎食できるかぎりたっぷりの酵素を取ることと言うのは有名な話しですが

これ以外にも気を付けるべきことがあります。

ダイエット中なのでもちろん食べすぎはいけませんが

実は糖分のとりすぎにも気を付ける必要があるそうです。

最近は医療の世界をはじめ、美容の世界でも糖分の摂取量を気を付けるように

ということが大切になワードになってきています。

体内で糖と蛋白質が結びつく状態を「糖化」といいますが

糖化は肌を老けさせ、骨をもろくさせ、血管をもろくさせる原因になるといわれています。

酵素ダイエットをせっかくしていても、

糖分を取り過ぎてしまってはなんの意味もありません。

糖化がすすむと、髪の毛や爪がもろくなったり、肌が劣化したり、

動脈硬化や糖尿病などといった病気にもかかりやすくなると言われています。

過剰な糖分は、体内でたんぱく質を劣化させ、老化物質として蓄積させるということが

わかってきているそうです。

ですから、酵素ダイエットでいくらたくさん酵素を取っていても

糖分が多いことで効果が半減するということにつながるのです。

酵素ダイエット中の食事は、酵素だけでなく糖分の取りすぎにも十分注意が必要なのですね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ